• ホーム
  • 業界動向
  • 「お家でルームサービス」第3弾、自宅で「SATSUKI」の洋食メニューを楽しむ

「お家でルームサービス」第3弾、自宅で「SATSUKI」の洋食メニューを楽しむ

販売戦略

2021/04/14 16:00

 ホテルニューオータニでは、東京都の「まん延防止等重点措置」適用に伴う新事業としてオールデイダイニング「SATSUKI」の洋食メニューのデリバリー/テイクアウトサービスを開始する。「お家でルームサービス」の第3弾。受取時間11~19時。希望日の前日20時までの予約制のほか、デリバリーの予約が13時以降となる。受取方法は、店頭引き渡しをはじめ、ドライブスルーサービス、タクシーデリバリー(デリバリー料金別)を用意している。


 メニューは全12種類。「ブラックキーマカレー(大豆ミート&Jシリアルライス)」(価格は3300円)、「大豆ミートメンチカツ」(同3100円)、「下町ビーフシチュー」(同4400円)、「ビーフとキノコのピラフ ガーリック醤油風味」(同2700円)、「尾崎牛のJシリアルビフテキ丼」(同7040円)、「ハンバーグステーキ デミグラスソース/和風ソース」(それぞれ同3200円)、「銀座ビーフカレー/銀座シュリンプカレー」(それぞれ同2900円)、「チキンソテー」(同3300円」「ポークソテー ガーリック醤油風味」(同3100円)、「シーザーサラダ」(同2000円)などがある。

 王道の洋食はもちろん、テレワーク時の集中力維持や大豆ミートなど、人気メニューをラインアップしている。食糧問題解決の糸口として注目されている食のSDGsも兼ねたメニューを自宅で楽しめる。

オススメの記事