• ホーム
  • 業界動向
  • 999円のビュッフェやミスドのピエール マルコリーニが人気! きさらぎ駅も

999円のビュッフェやミスドのピエール マルコリーニが人気! きさらぎ駅も

時事ネタ

2021/02/20 12:30

【話題のニュースダイジェスト】 2021年2月12日から18日までの期間、「BCN+R」で話題だったのは、999円のビュッフェ放題、ミスタードーナツ(ミスド)の「ピエール マルコリーニ」など、グルメに関する記事だった。また、都市伝説「きさらぎ駅」も注目を集めた。さらに、Go To Eatキャンペーン食事券の延長やパルスオキシメーターの記事も多く読まれた。ニュースを振り返る。

食べ放題が3月7日まで延長

 ニラックスは、「グランブッフェ」「フェスタガーデン」など31店舗のブッフェレストランで実施している「ブッフェ食べ放題特別コース」(税別999円)を3月7日まで延長提供している。
 

 ブッフェ食べ放題特別コースは、45分間の食べ放題となる。

“5倍”お得!

 ミスドは、ベルギー王室御用達のチョコレートブランドとコラボレーションした「ピエール マルコリーニ コレクション」を3月中旬までの期間限定商品として販売している。
 

 コラボ商品は、ピエール マルコリーニのボンボンショコラから人気商品をし、新開発の生地を使用したフォンダンショコラドーナツとココア風味のデニッシュ生地で再現したドーナツ。本格的なチョコレートならではのほろ苦さなどを感じられる仕上がりで、甘いものが苦手な人でもおいしく味わえるコレクションとなっている。さらに、2月14日まではピエール マルコリーニ コレクションを対象にdポイント5倍キャンペーンを実施していた。

アニメ「裏世界ピクニック」で思わずゾクっと…

 「きさらぎ駅」をご存じだろうか。鉄道の駅名を連想させるものの、実は“たどり着いてはいけない駅”としてネット上では有名だ。
 

 そもそも話題のきさらぎ駅は実在しておらず、都市伝説として今なおネット上で語り継がれている駅の名前。現代の怪談のように語られ、マンガなど、さまざまなメディアで扱われるほどだ。また、“実話怪談”をモチーフに描いた「裏世界ピクニック」でも、第5話で紙越空魚と仁科鳥子が迷いこむ“裏世界”としてきさらぎ駅が登場した。

利用期間は6月30日まで

 25%のプレミアムのついた農林水産省が推進する「Go To Eatキャンペーン プレミアム付き食事券」は、各地で即時または短期間で完売が相次いだ。しかし、東京都の飲食店を対象とした「Go To Eat Tokyo プレミアム食事券」のデジタル食事券は販売開始前に、発売延期となっている。
 

 東京都に先行して発売された、神奈川県の飲食店を対象とした「Go To Eat かながわ プレミアム食事券」、埼玉県の飲食店を対象とした「Go To Eatキャンペーン埼玉 プレミアム付き食事券」も、Go To Eat Tokyo プレミアム食事券同様、利用期間が2021年6月30日に延長された。

パルスオキシメーターが特別価格で

 デルタ電子は、デルタグループ傘下の医療機器メーカーであるDELBioのパルスオキシメーター「DELBio パルスオキシメータ DB12」の日本での販売を公式ウェブショップで販売している。
 

 パルスオキシメーターは、機器に指をはさむだけで、動脈血中の酸素飽和度や脈拍数を測定できる医療機器。最近では、新型コロナウイルス感染症の患者の容態を把握するために使われている。日本での発売を記念し、公式ウェブショップ限定で特別価格8500円で提供していた。

オススメの記事