• ホーム
  • 業界動向
  • LINE PayのiD、初めての利用で500円分のLINE Pay残高プレゼント 2月28日まで

LINE PayのiD、初めての利用で500円分のLINE Pay残高プレゼント 2月28日まで

 LINE Payは、条件を満たすとLINE Pay残高500円分をプレゼントする「Apple Pay対応キャンペーン」と「Google Pay対応キャンペーン」の二つのキャンペーンを2月16~28日23時59分に実施する。

初めてのApple Payの利用でLINE Pay残高500円分をプレゼント

 条件は、LINEアプリからApple PayまたはGoogle Payのアイコンをタップして「Visa LINE Payプリペイドカード」を発行し、「Apple Pay(iD)」または「Google Pay(iD)」で、キャンペーン期間中に初めて合計1000円以上支払うこと。キャンペーン特典のLINE Pay残高500円分は3月22~31日に付与予定。1人1アカウントでのキャンペーン参加に限る。
 
初めてのGoogle PayのiD利用でも、
同じくLINE Pay残高500円分をプレゼント(Google Pay)

 LINE Payは2020年12月にApple Pay(iPhone、Apple Watch)に対応。続いて、21年2月にGoogle Payに対応し、Google Pay(Androidスマートフォンの対応機種)では、iD加盟店に加え、Visaのタッチ決済加盟店で使えるが、今回のGoogle Pay対応キャンペーンはiD決済のみ対象となる。

 Apple Pay/Google Pay設定時に発行されるVisa LINE Payプリペイドカードは発行手数料・年会費無料、年齢制限なしのバーチャルプリペイドカード。有効期限は5年。Visa LINE Payプリペイドカードの残高はQRコード決済と共通で、チャージや支払いをするとLINEですぐに通知が届く。

 JR東日本グループの駅ナカ・駅ビルのiD加盟店では、3月31日まで、期間中に合計1000円以上利用すると抽選で2000円戻る「iD×エキナカ&駅ビル 電子マネーキャンペーン」を実施中。このキャンペーンの対象店舗で合計1000円以上Visa LINE PayプリペイドカードのApple Pay(iD)/Google Pay(iD)で支払えばもれなく500円相当戻ってくる上、抽選で2000円相当が当たる。iD加盟店は、飲食店やドラッグストアを中心に広がっており、商業施設限定・店舗独自キャンペーンなどと組み合わせて活用しよう。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事