• ホーム
  • 業界動向
  • ドラッグストアで20%還元・10%還元 食料品取扱い店舗を狙え!

ドラッグストアで20%還元・10%還元 食料品取扱い店舗を狙え!

 スマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY(コード決済)」で決済すると、決済額の最大20%をPontaポイントで還元する「たぬきの大恩返し」キャンペーンは2月1日以降、対象店舗をスーパー・ドラッグストアに拡大している。還元上限は、対象のスーパー・ドラッグストア合計で、1au ID当たり500ポイント、月ごとに最大3000ポイントとなっている。

実施中の対象スーパーマーケット・ドラッグストアで最大20%還元は月ごとに上限をリセット。
2月・3月あわせて合成最大6000ポイント還元する

 別途、「JAグループ」の対象店舗と「カインズ」でも、それぞれ決済額の20%のPontaポイントを還元する。カインズ(2月10日開始)とドラッグストアは一部取扱商品が重複しているが、別々にカウントされるので、一度の外出で2店舗をハシゴすれば重ねて還元を受けられる。ついまとめ買いしてしまうスーパーよりも、必要な分量だけ買いやすいドラッグストア、特に、食品・飲料・酒類を扱っているドラッグストアが狙い目だ。
 
「カインズで最大20%還元!」は2月10日から

 ドラッグストアは、モバイルバッテリ、メモリカードなど、小型のデジタル製品も取り扱っており、今回の「たぬきの大恩返し」キャンペーンをうまく活用すれば、確実に家計の負担を下げられるだろう。
 
au PAY「ドラッグストアで20%還元キャンペーン」の主な対象チェーン。ウエルシアはTポイント、マツモトキヨシはdポイントと独自ポイント、サンドラックは楽天ポイントと独自ポイント、セイムスとスギ薬局は独自ポイントも同時にたまる

 ウエルシアグループ、ココカラファイン、サンドラッグ、スギ薬局などは、みずほ銀行が提供する銀行口座直結・即時決済のスマホ決済サービス「J-Coin Pay」の10%還元キャンペーン「使う門には福来たる!キャンペーン」の対象店舗にもなっている。
 
銀行口座から無料で入金・払出ができるスマホ決済サービスJ-Coin Pay(他のスマホ決済サービスは、銀行口座への払出には手数料が必要)

 au PAYが還元率25%・1決済当たり還元上限500ポイント、J-Coin Payが還元率10%・1日当たり還元上限500円と若干異なるので、どちらも利用可能なドラッグストアでは購入金額に合わせて使い分けるといいだろう。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事