レッドブルが安くなる! 2月1日から適用

販売戦略

2021/01/12 12:30

 レッドブル・ジャパンは2月1日から、エナジードリンク「レッドブル」などの希望小売価格を改定する。「レッドブル・エナジードリンク(250ml)」は、1月時点で税別241円のところ、改定後に税別190円となる。

2月1日から希望小売価格が下がるレッドブル

 このほか、330mlが268円から235円に、355mlが292円から245円、330mlのアルミボトルが296円から245円に、「シュガーフリー(250ml)」が241円から190円に改定される。「ホワイトエディション(250ml)」は据え置きとなる。なお、レッドブル・エナジードリンクの185mlとシュガーフリー185mlは、在庫限りで終売する予定だ。

 同社は、希望小売価格の改定によって、2021年に多くの人へ“エナジー”を届け、新しい年が大きな飛躍の年になるよう注力するとコメント。さまざまな逆境を踏まえつつ、「どのようなことにも情熱をもって取り組む人たちを強く支援し、日本のさまざまなシーンに翼をさずけるブランド」を目指すという。

オススメの記事