iPhoneやApple Watchで「PASMO」が使えるようになる

 PASMO協議会は10月1日、Apple PayのPASMOが使えるようになると発表した。サービス開始は10月6日から。

10月6日からApple PayのPASMOが使える

 iPhoneやApple Watchで交通系ICカードのPASMOと同様に、電車やバスの交通利用や電子マネーで買い物ができる。サービスの詳細については、サービス開始時に発表する。

 Androidでは、3月18日からすでに「モバイルPASMO」が利用可能になっている。電車やバスの利用のほか、定期券の購入やクレジットカードからのチャージも可能。端末紛失時も簡単な手続きで再発行できる。

オススメの記事