• ホーム
  • 業界動向
  • Amazon、「AWS Girls' Tech Day」を日本初開催、若い女性向け無料イベント

Amazon、「AWS Girls' Tech Day」を日本初開催、若い女性向け無料イベント

トレンド

2020/10/10 13:00

 Waffleは11月14~28日の期間、Amazon Web Services(AWS)と連携して、若い女性向けのプログラミングイベント「AWS Girls' Tech day」をオンライン開催する。参加費は無料。

AWS Girls' Tech day

 AWS Girls' Tech dayは、8~24歳の女の子や若い女性がテクノロジーに興味を持ち、キャリアを追求できるようにすることを目的とした無料イベント。

 STEAM(science, technology, engineering, arts,and mathematics)教育に焦点を当てた学習ワークショップシリーズの1つで、基調講演、ワークショップセッションなどをオンラインで開催する。また、バーチャルワークショップでは、コーディング、ロボット工学、機械学習、人工知能、バーチャルリアリティなどの基礎について学習できる。

 ワークショップは「初級編」「中級編」「上級編」の3種類。各アクティビティの所要時間は45分で、参加にあたってインターネットに接続されたPCまたはモバイル機器が必要となる。

 「初級編:Code with Scratch(Scratchでコーディングしよう)」では、初心者向けにScratchを使ってゲームやアニメーションをコード化して構築する方法を教える。参加者は、基本的なコマンドを使って独創的に絵を描き、AIを利用して作ったアバター同士で会話をさせるなど、バーチャルな世界を体験できる。対象年齢は8~10歳。

 「中級編:Code the Runway(Scratchでランウェイを作ろう)」では、ランウェイを歩くGirls' Tech Dayモデルたちのスタイリングを行う。参加者はコーディングとデジタルツールを使って、自身の作品に息を吹き込める。対象年齢は11~13歳。

 「上級編:Let's Hear It(聞いてみよう)」では、VRと機械学習を駆使して、3DのVRとARのキャラクターを作る。また、AIと機械学習を使った作曲も行う。対象年齢は14歳以上となる。

オススメの記事