NEXERが運営する日本トレンドリサーチは、「Go To Eatキャンペーン」に関するアンケート調査の結果を9月8日に発表した。調査は、男女600人(各300人)を対象に、9月7~8日の期間に行われている。

「Go To Eatキャンペーン」の内容理解度は43.7%

 調査対象者に、Go To Eatキャンペーンについて内容を理解していると思うかを尋ねたところ、「理解していると思う」(12.0%)、「どちらかといえば理解していると思う」(31.7%)を合わせた43.7%が、「Go To Eatキャンペーン」の内容について理解していると考えていることが分かった。
 
37.5%が「Go To Eatキャンペーン」を利用して飲食店で食事をする意向

 Go To Eatキャンペーンを利用して、飲食店での食事をしようと思うかを尋ねた質問では、「しようと思う」という回答が37.5%に達している。