• ホーム
  • トレンド
  • 東京ディズニーリゾートのチケット予約、アクセス集中で接続不安定に

東京ディズニーリゾートのチケット予約、アクセス集中で接続不安定に

時事ネタ

2020/06/25 16:03

 東京ディズニーリゾートは、新型コロナウイルス感染症対策で臨時休園していた東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを7月1日に再開する。それに向けて、6月25日15時から、同施設のオンライン予約・購入サイトでチケット予約を開始するとしていたが、15時現在、アクセス集中により接続が不安定になっている。

7月1日に再開する東京ディズニーリゾートのチケット販売サイトにアクセスが集中している

 再開にあたって、両パークでは、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を講じる。具体的には、入場者数の制限によるキャパシティコントロールや、各施設の人数制限、ソーシャルディスタンスを確保するための声かけなどを徹底し、慎重に運営していくとしている。

 当面の間、入園できるのは、あらかじめオンラインで日付指定のあるチケットを購入した人だけ。以前購入した日付指定券、もしくは入園日が指定されていないチケットについては、有効期限の終了日が2020年2月29日~2021年4月30日であるならば、払い戻しか22年3月31日まで入園できるチケットに手数料なしで変更することができる。有効期限が2月29日以降の年間パスポートについては、有効期限の延長か払い戻し、グッズのオンライン購入と抽選による入園といった対応をとっている。

 来園する際は、検温やマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、手洗い、消毒に協力するよう呼び掛けている。また、会計もクレジットカードや電子決済を推奨。体調不良になった場合は、症状によっては退園することになるという。

オススメの記事