LINEは、同社が運営するスマートフォン専用リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」が高校1年生~3年生の男女を対象に実施した、高校生の音楽事情についての調査結果を6月23日に発表した。調査は、5月27~28日に行われ、1042人から有効回答を得ている。

9割弱の高校生がほぼ毎日音楽を聴いている

 調査対象者に、普段どれくらい音楽を聴いているかを尋ねたところ、「毎日、聴いている」という回答が60.7%に達した。「ほとんど毎日、聴いている」(25.7%)、「たまに聴いている」(10.9%)を合わせれば、97.4%の高校生が日常的に音楽を聴いていることが明らかになっている。
 
多くの高校生が無料の動画サイトで音楽を聴いている

 どのような方法で音楽を聴いているかを尋ねた質問では、女子高校生の8割近く、男子高校生の7割以上が「動画サイト(無料)」と回答した。

 女子高校生では、「CDを購入する」が48.2%に達しており、男子高校生の倍以上となっている。
 
好きなミュージシャン1位は女子高校生が嵐、男子高校生がLiSA

 いちばん好きなミュージシャンは、女子高校生で嵐、男子高校生でLiSAが1位となった。
 
高校生がもっとも利用している有料音楽配信サービスは「LINE MUSIC」

 利用している有料音楽配信サービスを尋ねた質問では、男女ともに「LINE MUSIC」が最も多く、「Apple Music」「Amazon Prime Music」「Spotify」の順となっている。なお、男子高校生では2~4位まで、いずれも2割を超えており、聴きたい楽曲や機能に合わせて、複数の音楽配信サービスを使い分けていることがうかがえる。