ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」でネットリサーチサービス「Fastask」を利用して17~69歳の男女1100人を対象にスマートフォン(スマホ)で最も閲覧頻度が高いコンテンツについて調査した。

最もスマートフォンで閲覧する情報(年代別上位6コンテンツ)
出典:Marketing Research Camp

 最も多くのスマホユーザーから挙がったのは、「ニュース」(16.4%)。次いで「友人や知人からのメッセージ」(13.9%)、「気温や天気などの情報」(10.8%)などが続いたという。10代に限ってみると、「ゲーム」(14.0%)が最も多く、次いで「動画」(11.6%)。20代は、「動画」(15.0%)が最も多く、次いで「友人や知人からのメッセージ」「友人や知人のSNSのタイムライン」がともに11.1%とのことだ。