港区と三井不動産リアルティ、東日本電信電話(NTT東日本)、テルウェル東日本の4社は、災害対策と区政情報の発信強化に向けた連携協定を締結した。港区内の三井不動産リアルティが運営する駐車場「三井のリパーク」に、NTTグループが提供するフリーWi-Fiなどのサービスを備えた「ICT機能付高機能自動販売機」を設置していく。

高機能自動販売機(イメージ)

 ICT機能付高機能自動販売機は、「Minato City Wi-Fi」をはじめとするICTサービスと災害支援機能を搭載している。Minato City Wi-Fiは、NTT東日本が提供する光ネットワーク回線に接続し、駐車場内でスマートフォン(スマホ)やPC、タブレット端末などを使って無料でインターネットを利用できるサービス。災害時に、SNSによる安否確認や避難情報の取得などに活用できる。

 また、利用者がスマホなどで自動販売機に記載されたQRコードを読み取ると端末に設定された言語に合わせて翻訳された駐車場の利用方法を確認できる。さらに、停電の際に自動販売機内蔵バッテリーによって貯蔵飲料を無償で提供する。港区内では、11拠点に順次設置する。