BCNの元顧問で、大塚商会の副社長、最高顧問などを務めた楢葉勇雄氏が12月26日、死去した。88歳だった。葬儀は近親者のみで執り行った。

 楢葉氏は1930年生まれ、千葉県出身。53年、中央大学を卒業後、教文館に入社。69年、大塚商会に移籍した。75年、取締役に就任。常務取締役、専務取締役を経て、95年、副社長に。96年、最高顧問に就いた。97年に大塚商会を退社後は、同年から2007年までBCNの顧問も務めた。