近年、家計に占める食費の割合を示す「エンゲル係数」が高まっているという。食関連以外のモノがなかなか売れない原因は、選ぶ・買う・片付ける、そのいずれにも多くの時間がとられるからだ。付加価値の高いフラグシップ家電を売るためのヒントは、男性が考えている以上に、女性、特に子どもがまだ幼い有職女性は、日々時間に追われ「時短」「効率」を重視し、家事にかかわる時間を節約できるなら出費は惜しまないということだ。接客時の何気ない会話から「時間切迫度」を引き出し、「時間を買う」という切り口で提案してみよう。