フィリップスという企業に対してどのようなイメージをもっているだろうか。40代より上の世代はオーディオ、30代より下ならシェーバーや美容機器、海外滞在の経験があ.る人なら電球を思い浮かべるかもしれない。さまざまな側面をもつのはよいことのように思えるが、ある意味ではその輪郭がぼやけているともいえる。2017年3月に同社日本法人の社長に就任した堤 浩幸社長は「フィリップス=ヘルスケア」というイメージを日本で確立することを使命と語る。

取材/道越一郎 BCNチーフエグゼクティブアナリスト
文/大蔵 大輔、写真/松嶋 優子