2016年4月から実施された「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」は、スマホ市場に大きな影響を与えた。スマホ自体の普及が一段落したこともあり、ここ1年間の伸び率はキャリアが販売するSIM ロックモデルより、SIMフリーモデルのほうが圧倒的に高くなっている。