天気の悪い日にだけ使うことが多かったふとん乾燥機だが、最近は普段使いするケースが増えてきた。高層マンションなど、ふとんを干しにくい環境が多くなったほか、ダニ対策で注目されているのが理由だ。ふとん乾燥機でダニを熱し、ふとんクリーナーで吸引するのが効率的な手段であるとの認知も広がってきた。花粉やPM2.5の予防で季節を問わずに使う顧客も多く、日常使いのニーズが増している。