エレクトロニクスや土木・建築分野などの設計図面作成で使われるCAD ソフト。そのなかで世界的に圧倒的なシェアをもつのがオートデスクのAutoCAD LT だ。データ形式は業界標準となっているAutoCAD のDWG。旧データとのデータ互換にも安心して使える。

-PR-

AutoCAD


多様な作画ニーズに応える機能と共有環境を実現する最新版が人気
AutoCAD LT に圧倒的支持



 CADソフトのパイオニアとして、機械設計や建築設計をはじめとする各分野の設計エンジニアから圧倒的支持を受ける「AutoCAD LT」。強力な作図編集機能の数々や、チーム内でのスムーズな図面共有・管理を可能とする設計ワークフローなどにより、作図における負荷を低減してくれる。クラウドで図面を共有する「AutoCAD WS」と連携し、タブレットやスマートフォンなどでストレスなく設計コラボできる点も大きい。高度・多様化する設計・作図ニーズに高いレベルで応えることが、継続して支持されるポイントだ。

CADソフト 2011年1月~6月合算 
メーカー別 販売台数シェア
順位 メーカー名 販売台数
シェア(%)
1 オートデスク 45.7
2 フォトロン 16.0
3 エーアンドエー 14.4
4 ライラックシステム 8.7
  その他 15.2
※CAD・生産管理ソフトからCADソフトを抽出
「BCNランキング」2011年1月~6月 月次<最大パネル>



●「BCNランキング」マガジンとは
 当サイトと連動し、全国の家電量販店/PC専門店で配布しているフリーマガジン。最新デジタル製品の紹介やレビュー、賢い使い方などを掲載し、読者のデジタル生活を応援しています。 配布店舗はこちら