最近「メタボ」という言葉が巷に溢れている。この言葉を聞くと思わずビクリと反応してしまう人もいるのではないだろうか? ダイエット食品やお茶、健康器具にエステ…果てはメタボ解消ツアーまで、さまざまな健康関連商品が市場に並ぶ中、一番いいのはやはり適度な運動。そこで、効率的な脂肪燃焼を助けるきるウォーキング&ジョギングナビシステム「カラダトレーナー」で、実際に脂肪を燃やしてみた。

●「カラダトレーナー」、メタボ解消できるその理由

 5月24日にセガトイズが発売した「カラダトレーナー」は、ヘルシーライフを目指す人の運動をサポートする製品。耳に掛けるイヤホン型で、流れるリズムや音声に従って動くことによって、運動初心者であっても、無理なく効率的に脂肪を燃焼させる有酸素運動ができる。

 「メタボリック症候群」は、ウエストが男性85cm以上、女性90cm以上で、高血糖・高血圧・高脂血症のいずれか2つ以上を満たしている場合をいう。成人病にかかる危険性が高いといわれ、とりあえずおなか周りをなんとかしようとする人が急増中だ。メタボの予防や対策には、なんといっても適度な運動が一番。そこで効率よく脂肪を燃やす助けをするのが「カラダトレーナー」だ。

 運動初心者がいざ運動を始めようとしても、きつすぎて即挫折、あるいは自分を甘やかしすぎて効果ゼロ、ということが多いのではないだろうか。真面目な人だと、痩せようと必死に運動してしまうようだが、あまり頑張りすぎても、脂肪燃焼には効果が薄いといわれている。体内の脂肪を効率的に燃焼できる状態、というものがある。それが有酸素運動だ。きつずぎず楽すぎない状態で、個人差はあるが心拍数がおおむね110から150程度の範囲の運動をいう。つまり、心拍数をこの範囲で維持しながら運動すれば、効果的に脂肪を燃やせるというわけだ。

 カラダトレーナーでは、この有酸素運動の状態を維持できるように、使用者の年齢・心拍数の情報をもとに、運動の強度を音声によるナレーションとリズムでナビゲートする。イヤホンから聞こえる指示に従って運動するだけで、自然と心拍数をコントロールしながら運動ができる、というしくみになっている。


●見た目はイヤホン、中身は優秀な女性トレーナー

 見た目は普通のイヤホンのように見えるカラダトレーナー。左耳部分は音声が出ない電池ボックスになっており、ここからクリップ式の心拍センサーがつながっている。音声が出力されるのは右耳部分からで、外側には各種操作ボタンがついている。


 電源を入れて、ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、体力テストの中から実行したい運動プログラムを選択する。サウンド出力の設定も可能で、「BGMあり」を選択すると音声ナビゲーションとともに、収録している音楽が流れる。最後に年齢を入力するだけで全ての設定は終了。あとは本体を装着し、運動プログラムを開始するだけだ。

 運動を始めようとすると「体調に合わせて、無理のない運動を行ってください。ウォーミングアップを始めます」という女性の音声が流れる。心拍数が110から150程度の有酸素運動の状態になると、ウォーミングアップは終了。それぞれの運動プログラムが開始する。運動中は、心拍数が高くなりすぎて無酸素運動になりそうな時には「リズムに合わせてもっと弱く運動してください」、有酸素運動に最適な心拍数より低い時には「リズムに合わせてもう少し強く運動してください」という音声が流れ、適度な心拍数が保てる。

●爽やかに運動、しっかり燃焼――ただし運動継続が鍵

 実際に使ってみようと、文京区にある大塚公園に行って約25分間のプログラム「ジョギングモード」で走ってみた。ゆっくりと走っていたら、女性の声で「もう少し強く運動するのが理想的です」と指摘される。無視してそのままのペースで走っていると再度、指導が入った。なお、ハイスピードで走った場合には「もう少し弱く運動」して、と指導が入る。脂肪燃焼に最適な心拍数になるように調整してくれているようだ。自力で運動するのとは違い、走る速度や時間を機械に任せて、運動に専念できる。



 ただ、このナビゲーションをしてくれる女性の音声、悪くはないのだが、クールすぎてちょっと物足りない。「君ならできる!」「もう少しだ!」など熱い励ましメッセージがあるとうれしい。ウォーキング以外のプログラム終了後には「クールダウン」の時間があり、心拍数が落ち着くと「お疲れ様でした。これからも継続して運動しましょう。」というメッセージで運動終了。運動後は息も絶え絶えでぐったり……といった疲れではなく、爽やかに汗をかいてサッパリした気分だ。

 カラダトレーナーのWebサイトでは、1週間に3-4回を目安にトレーニングを行うのが理想的とし、たとえ一週間に一回でも継続して行うことを勧めている。運動は苦手……という人には、まずはウォーキングがオススメだ。最長で約60分のプログラムだが、いつもで終了させることができる。ウォーキングでは歩き始めてから20分くらい経過すると、幸福感や快感などにかかわるベータドルフィンが分泌されるという。ひたすら歩いて、効率的に健康と幸福を手に入れられる……かもしれない。その他の機能として、iPodなどの携帯オーディオを接続できるステレオミニジャックを装備しているので、好きな音楽を聴きながら運動することもできる。

 多くの健康グッズに言えることだが、どんなに機能を搭載したとしても結局は、継続しなければ意味がない。しかし、「メタボ解消!」という目標を掲げた人にとっては、どうせ体を動かすならば、やみくもに運動するのではなく、しっかり脂肪が燃焼できるような運動をしたいもの。「カラダトレーナー」はそんな効率的な運動を実現させてくれるメタボ対策グッズだ。(BCN・岩渕恵)