無線LANルーターに何台の機器を接続している?

アナリスト調査レポート

2022/12/01 12:25

 BCNでは2022年10月、「第6回 無線LANルーター購入者調査」を行った。2年以内に無線LANルーターもしくはホームルーターを購入した1000名を対象に、購入・利用状況や、今後の買い替え意向などついて聞いた。

図1 自宅の無線LANルーターに接続している機器の合計数

 自宅の無線LANルーター(ホームルーターを含む、以下同)に接続している機器の台数は「1台」が24.6%で最多。次いで「3台」が14.7%、「5台」が13.4%の順だった。「2台」と「4台」の比率も1割を超え、回答者の7割以上が複数台数の機器を接続していることが分かった。
 
図2 自宅の無線LANルーターに接続している機器の種類
 
 接続している機器の種類については「パソコン/Windows」が66.3%と6割を超えた。「スマートフォン/Android」は41.7%、「スマートフォン/iPhone」は34.3%と、PCやスマートフォンの比率が高かった。また、インターネット対応が標準化している「テレビ」も30.2%と3割を超えた。

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】第6回 無線LANルーター購入者調査 報告書
   https://www.bcnretail.com/research/detail/20221130_305890.html


 株式会社BCN
 BCN営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp

オススメの記事