今売れてるAndroidスマートフォンTOP10、シャープ新機種「AQUOS sense6」が初首位 2021/12/11

実売データ

2021/12/11 12:00

 「BCNランキング」2021年11月29日から12月5日の日次集計データによると、Androidスマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

 2021年11月29日週のAndroidスマートフォン売れ筋TOP10は、シャープAQUOS sense6 SH-M19A」が初めて首位を獲得した。11月上旬発売のキャリアモデルに加えて、11月26日にSIMフリーモデルを発売したため販売台数が急増した。また、FCNT(旧富士通コネクテッドテクノロジーズ)が12月3日に発売した新機種「arrows We F-51B」は初登場で5位にランクインした。

1位 AQUOS sense6 SH-M19A(シャープ)
2位 Xperia 10 III SO-52B(ソニーモバイルコミュニケーションズ
3位 AQUOS sense4 basic(シャープ)
4位 Reno5 A(OPPO
5位 arrows We F-51B(FCNT)
6位 Xperia Ace II SO-41B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
7位 Mi 11 Lite 5GXiaomi
8位 BASIO4 KYV47(京セラ
9位 Reno5 A(Y!mobile)(OPPO)
10位 らくらくスマートフォン F-42A(FCNT)
 
AQUOS sense6 SH-M19A


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。


サンプルデータ 無料ダウンロード

この記事で使われたデータのサンプルをダウンロード可能です。 下記のデータをご覧いただけます。


  • Androidスマートフォン メーカー別ランキング
  • Androidスマートフォン 機種別ランキング

※ダウンロードには登録が必要です。


オススメの記事