MSIがマザーボード市場で2位に浮上、過去3年で初めてASRockを逆転

アナリストPOSデータ分析

2021/11/15 13:00

 2021年10月、マザーボード市場のメーカー別販売台数シェアでMSIが2位に浮上した。ASUSASRockが長らく1位・2位を占めており、MSIが割って入るのは過去3年で初めて。家電量販店ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」で明らかになった。


 MSIは21年10月のメーカー別販売台数シェアで27.8%を記録し、8.2ポイント差でASRockを上回った。昨年5月発売の「MPG Z490 GAMING PLUS」がシェア6.9%と製品別でもトップを獲得。メーカーシェアを押し上げた。

 21年のマザーボード市場を振り返ると、3月にASRockが10年ぶりにASUSを逆転。その2か月後にはASUSが首位を奪還するなど、上位メーカー順位が目まぐるしく変わった年だった。1月から10月までの累計販売台数シェアでは、ASUSが38.8%と40%近くを占め、2位のASRockと8.3ポイント差で首位を走っている。


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。


サンプルデータ 無料ダウンロード

この記事で使われたデータのサンプルをダウンロード可能です。 下記のデータをご覧いただけます。


  • マザーボード チャートデータ
  • マザーボード 機種別ランキング

※ダウンロードには登録が必要です。


オススメの記事