無線LANルーター購入理由、「接続速度の改善」が3割で最多

アナリスト調査レポート

2021/03/25 14:30

 BCNでは2020年11月、「無線LANルーター調査」を実施した。2018年から実施しており、今回で4回目。2年以内に無線LANルーターを購入した1000人と、無線LANルーターをレンタル利用している人300人の計1300名を対象とした。

無線LANルーターを購入した理由

 無線LANルーターの購入理由では、「接続速度が遅くなった」が30.3%で最多。約3割が速度の改善のため購入したことが分かった。次いで、「以前使用していた無線LANルーターが故障した」が21.2%、「接続が途切れることがあった」が20.1%で続き、これら3つの理由が突出して多かった。

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】第4回 無線LANルーター調査 報告書
   

https://www.bcnretail.com/research/detail/20201221_205107.html




 株式会社BCN
 BCN営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp

オススメの記事