現在テレビの買い替えを検討している1000人を対象に、現在使っているテレビの購入・利用実態や、想定している買い替えの時期や理由、どのようなテレビが欲しいかなどについてアンケートを実施した。

図1 今後購入したいメーカー

 今後購入したいテレビのメーカーを聞くと、最も比率が高かったのはパナソニックで58.6%と過半数を超えた。シャープとソニーが48.1%で並び、以下、東芝、三菱と国内メーカーが続く。現在利用しているテレビのメーカーを別の質問で聞いており、上位はシャープ、パナソニック、東芝、ソニーの順だった。その結果と比較すると、今後、買い替え時にパナソニックへメーカーのシフトが進む可能性があることがわかった。
 

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】第3回 テレビに関する調査
 https://www.bcnretail.com/research/detail/20191021_160905.html


 株式会社BCN
 BCN 営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp