現在ゲーミングPCを利用している452人に、今後ゲーミングPCの購入を予定している548人を合わせた1000人を対象に、PC本体や周辺機器の購入・利用状況、eスポーツへの関心度などについてアンケートを実施した。

 今後購入したいPCの種類について聞いたところ、勿論548人はゲーミングPCの購入を予定している。残りの452人についてみていくと、「ゲーミングPC」を購入予定と答えたのは71.0%だった。購入後の用途しては、ゲームのみを想定しているのが3割程度で、約7割のユーザーはゲームのみならず幅広く使えるハイスペックPCという認識で購入を考えている。

 一方、今後は普通のPCや自作PCに切り替えるユーザーは22.8%、そもそもPCの購入を想定していないというユーザーは6.2%存在し、ゲーミングPCの購入予定がないユーザーは合わせてほぼ3割だった。購入しない理由としては、価格の高さやPCゲームをしないことなどが挙がっている。買ってはみたものの、実際にはオーバースペックだったというユーザーが一定数存在していた。
 
図1 ゲーミングPC利用者の今後購入したいPCの種類

上記リサーチに関する詳細、お問い合わせはこちら

 【BCN調査レポート】ゲーミングPC調査報告書
 https://www.bcnretail.com/research/detail/20190902_134315.html


 株式会社BCN
 BCN 営業部
 TEL:03-3254-7801
 Mail:dataservice@bcn.co.jp