BCNは2019年3月に<第3回 テレビ録画実態調査>を実施します。

<第3回 テレビ録画実態調査>


 ビデオデッキの登場によって、リアルタイムで観られないときに録画しておいたり、ガラケーにワンセグチューナーが搭載され、移動中でもテレビ放送が観られる時代もありました。見逃し配信サービスが始まったことで、スマホを利用して動画を観たり、VODサービスが拡充してきたことで、「録画」に対する環境や意識が変わってきました。また、4K放送が始まってから2か月が過ぎ、レコーダーの買い替え需要についても注目が集まっています。そこで本調査では、レコーダーや録画用HDDの利用メーカー、録画したデータの保存や管理、録画機器に求める機能、録画に変わる新サービスの利用実態を調査します。

価格   40万円/社

スケジュール
申込締切:2019年2月28日(木)
実査時期:2019年3月上旬
ご納品日:2019年3月中旬(レポートは後日納品)

詳しい設問内容やサンプルの条件についてはBCN総研 営業担当までお願いします。

問い合わせ先
株式会社BCN BCN総研
TEL:03-3254-7803