BCNは2019年1月に<PCを中心としたモバイル機器の使い分けに関する調査>を実施します。

<PCを中心としたモバイル機器の使い分けに関する調査>


 スマートフォンが日本で本格的に普及してから10年が経過しました。内閣府が発表する耐久消費財の普及率でみると、スマートフォンは75%超え、78%のPCに迫る勢いです。ウェブやアプリ(ソフトウェア)などはスマートフォン中心のつくりにシフトしています。PCは情報を「生産」するデバイス、スマートフォンは情報を「消費」するデバイスと言われていましたが、現状では、スマートフォンで動画や静止画を撮影し、アプリで加工・編集、SNSにアップロードするまでひとつのデバイスで容易に行えます。PC市場はシュリンクしていますが、一定の需要はあります。PC購入・利用している層にどのようなデバイスの使い分けをしているのか、PCの立ち位置、今度の需要について調査します。

価格   40万円/社

スケジュール
申込締切:2019年1月10日(木)
実査時期:2019年1月下旬
ご納品日:2019年1月末(レポートは後日納品)

詳しい設問内容やサンプルの条件についてはBCN総研 営業担当までお願いします。

問い合わせ先
株式会社BCN BCN総研
TEL:03-3254-7803