2018年12月から4K/8K本放送がスタートします。それに先駆け、各メーカーからは4K対応のデジタルチューナーを搭載するテレビやレコーダー、アンテナなどが発表され始めています。また、2019年10月には消費税率の引き上げ、2020年7月から開催される東京五輪に向け、テレビの買い替え需要の喚起が考えられます。

 そこで、現在利用しているテレビについて、テレビの買い替え需要期やどういったテレビに買い替えようとしているのか、また、テレビ売り場や4K/8K放送の視聴経験などについて調査を実施しました。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
サンプル 1000件
調査対象 テレビの買い替え意向者
調査実施期間 2018年8月8日から9日の2日間
企画 株式会社BCN

価格
結果ローデータ+レポートセット 40万円(税抜)

目次
  • 属性
  • 総括

  序章 スクリーニング調査におけるテレビの所有・買い替え状況4K対応チューナーについて
  • 序-1 属性と所有機器、テレビの種類など
  • 序-2 メイン利用テレビ購入時の状況と接続機器、買い替え予定
  • 序-3 4K放送受信にあたっての認知と対応チューナー購入予定、時期

第1章 現在メインで利用しているテレビについて
  • 1-1 利用テレビのメーカーと画面サイズ
  • 1-2 設置場所と設置可能画面サイズ
  • 1-3 視聴コンテンツと満足度

第2章 テレビ買い替えに際して
  • 2-1 買い替え理由
  • 2-2 参考情報と買い替え時期
  • 2-3 選定・支払いする人と検討しているメーカー
  • 2-4 検討している画面サイズと解像度
  • 2-5 想定している種類や価格帯、チューナータイプ
  • 2-6 想定している購入場所
  • 2-7 想定している重視点
  • 2-8 想定している同時購入機器と買い替えていない理由

第3章 テレビ売り場や4K/8Kの視聴について
  • 3-1 テレビ売り場の訪問状況と展示について
  • 3-2 4K/8K映像の視聴状況と視聴場所
  • 3-3 4K/8Kの視聴意向と高精細で見てみたいコンテンツ
  • 3-4 テレビ売り場についての印象 -1
  • 3-4 テレビ売り場についての印象 -2
  • 3-4 テレビ売り場についての印象 -3
  • 3-4 テレビ売り場についての印象 -4
 
■お問い合わせ先
 株式会社BCN
 BCN総研 営業担当
 TEL:03-3254-7803
 Mail:dateservice@bcn.co.jp