WindowsパソコンにはWindows Defenderが標準搭載されており、この認知が利用者に広まることで、従来の主流となっていた有料のセキュリティソフトの位置づけが変わることが予想できます。また、スマートフォンへの依存度もさらに大きくなるなか、パソコンの利用状況も変化しつつあります。
 そこで、パソコンの利用頻度は実際に減少しているのか、また利用が減っている回答者における、セキュリティソフトの利用状況について、調査を実施しました。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
サンプル 1000件
調査対象 パソコン(ノート、デスクトップ)所有者、
かつ2年以内にパソコン用セキュリティソフトを購入または入手した人
調査実施期間 2016年8月2日から4日の計3日間
企画 株式会社BCN

価格
結果ローデータ+レポートセット 40万円(税抜)

目次
  • 属性
  • 総括
 
第1章 セキュリティソフトの利用形態と購入チャネル、買い替え
  • 1-1 選定者・購入者およびインストールした人
  • 1-2 利用しているインターネットプロバイダーとその契約理由
  • 1-3 インターネットプロバイダーの契約場所とセキュリティソフトの購入方法
  • 1-4  購入した方法を選択した理由 -1
  • 1-4  購入した方法を選択した理由 -2
  • 1-4  購入した方法を選択した理由 -3
  • 1-4  購入した方法を選択した理由 -4
  • 1-4  購入した方法を選択した理由 -5
  • 1-4  購入した方法を選択した理由 -6
  • 1-5  購入重視点
  • 1-6  ソフトの利用可能年数と月額制にした理由
  • 1-7  ソフトの利用可能台数と試用期間に関して
  • 1-8  メーカーサポートへの問い合わせ経験とその内容
  • 1-9  利用満足度 -1
  • 1-9  利用満足度 -2
  • 1-10 メーカーの乗り換え経験と1つ前に利用していたメーカー
  • 1-11 メーカーを乗り換えた理由
  • 1-12 ソフトの継続利用意向と変更したい理由
  • 1-13 変更したいソフトの利用年数とその理由

第2章 家庭内やパソコン以外でのセキュリティ対策状況
  • 2-1 端末の所有とセキュリティ対策状況
  • 2-2 セキュリティソフトのブランドとタブレット端末のモデル
  • 2-3 インターネット利用での困りごと -1
  • 2-3 インターネット利用での困りごと -2
  • 2-3 インターネット利用での困りごと -3
  • 2-3 インターネット利用での困りごと -4
  • 2-4 スマートフォンの回線とダウンロード状況
  • 2-5 モバイル端末で利用しているセキュリティソフト
  • 2-6 モバイル端末でのセキュリティソフト選定重視点

第3章 パソコンの利用状況とダウンロード購入についての意識
  • 3-1 所有するパソコンメーカー
  • 3-2 パソコンソフトやデータのダウンロード購入経験とイメージ
  • 3-3 利用するデバイスの種類
  • 3-4 パソコン利用頻度の変化と語句の認知
  • 3-5 各種デバイスでのトラブルの発生
  • 3-6 インターネット上の被害での相談先
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -1
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -2
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -3
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -4
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -5
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -6
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -7
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -8
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -9
  • 3-7 セキュリティ会社に求めること -10