ハイレゾ音源が話題となりはじめたことで、高級ヘッドホン・イヤホンに対する注目度は高まりつつあります。そこで本調査では販売価格が1万円以上の製品を「高級品」と定義、これを利用している層の意識や評価を抽出することとしました。具体的には、高級ヘッドホン・イヤホン購入までのいきさつと購入先、利用状況とメーカー別評価、メーカーイメージなどを分析しています。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
サンプル 600件
調査対象 購入価格が1万円以上の高級ヘッドホン・イヤホンを3年以内に購入した利用者
調査実施期間 2015年12月25日から27日の計3日間
企画 株式会社BCN

価格
結果ローデータ+レポートセット 40万円(税抜)

目次
  • 属性
  • 総括
 
第1章 音源と音楽について
  • 1-1  所有する音源
  • 1-2  所有する音楽ファイルの形式
  • 1-3  ハイレゾ音源の保存
  • 1-4  ハイレゾ音源に対する興味と好きな音域
  • 1-5  良く聞く音楽のジャンル

第2章 高級ヘッドホン・イヤホンの購入について
  • 2-1  購入先 -1
  • 2-1  購入先 -2
  • 2-2  購入先を選んだ理由
  • 2-3  購入する際の試聴の有無と試聴店舗
  • 2-4  試聴と購買の関係性
  • 2-5  購入の理由
  • 2-6  購入時に重視したポイント
  • 2-7  購入時に参考にした情報
  • 2-8  対応している機能
  • 2-9  これまでの購入個数と所有状況
  • 2-10 利用製品のメーカー
  • 2-11 購入時に比較したメーカー

第3章 高級ヘッドホン・イヤホンの利用とメーカーの評価について
  • 3-1  利用製品の使い分け
  • 3-2  利用製品の活用場所・シーン
  • 3-3  利用製品を繋げている機器
  • 3-4  ハイレゾ音源を再生する機器
  • 3-5  利用製品の持ち運び
  • 3-6  利用製品を使い視聴するジャンル
  • 3-7  利用製品の満足度 -1
  • 3-8  利用製品の満足度 -2
  • 3-9  今後購入したい製品のメーカー
  • 3-10 今後購入する際の価格帯
  • 3-11 付加されれば良いと思う機能
  • 3-12 メーカーのイメージ