ハイレゾ音源が出始めたことにより、注目されているのがネットワークオーディオです。ハイレゾ音源は、CD以上の音質を持つためパソコンでダウンロード購入がメインとなっています。その為、音源を外付けHDDなどに保存し、スピーカーやヘッドホンなどで再生し楽しんでいるようです。
<br /><br />
 今回は、パソコンや音源保存先の環境、購入動機、購入参考情報、利用状況、操作機器等について聴取いたしました。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 20代~50代
600件
BCNが指定するネットワークオーディオ(61機種)を無線LAN(Wi-Fi)またはLANを経由して利用しているユーザー
調査実施期間 2014年5月7日-12日の6日間
企画 株式会社BCN

価格
レポート(全40頁)+ローデータ 40万円(税抜)

目次
  • 回答者の属性 -1-
  • 回答者の属性 -2-
  • 総括

第1章 購入の動機と選定について
  • 1-1 オーディオ機器全般に関する情報源
  • 1-2 オーディオ機器を利用する目的
  • 1-3 ネットワークオーディオ導入の契機
  • 1-4 ネットワークオーディオに対する認知
  • 1-5 ネットワークオーディオを購入した時期
  • 1-6 ネットワークオーディオ購入店舗
  • 1-7 ネットワークオーディオを実店舗で購入した理由
  • 1-8 ネットワークオーディオ試聴の有無と試聴店舗
  • 1-9 ネットワークオーディオ試聴エリア
  • 1-10 ネットワークオーディオ購入時の絞り込みとその際の情報

第2章 購入時の重視点と比較した製品について
  • 2-1 購入時に重視した点
  • 2-2 購入時に比較した製品の有無と比較製品
  • 2-3 比較した製品を断念した理由 -1-
  • 2-3 比較した製品を断念した理由 -2-
  • 2-4 購入を決定した際の情報

第3章 機器の設定と接続、聴く音楽について
  • 3-1 設定と接続
  • 3-2 機器を設置する場所
  • 3-3 ネットワークを介して音楽を聴く頻度
  • 3-4 聴いている音源
  • 3-5 選曲など操作を行う機器
  • 3-6 機能や規格の認識率と利用率
  • 3-7 「AirPlay」の利用頻度
  • 3-8 聴く音楽のジャンル
  • 3-9 音楽の入手経路
  • 3-10 インターネットラジオの利用頻度
  • 3-11 インターネットラジオに使うアプリと聴くデバイス
  • 3-12 保有する音源と音楽ファイル
  • 3-13 ハイレゾ音源と好きな音域
  • 3-14 オーディオ機器への投資額

参考資料 本調査前のサンプリングデータ
  • A ネットワークオーディオ保有者と非保有者
  • B ネットワークオーディオの購入意向