凶悪事件が頻発する風潮から安全対策が重要視されています。その一方で技術革新が進展し、PCやスマートフォンを通じて離れた場所でWebカメラが撮影した画像を直接見たり、録画することも可能となりました。こうした遠隔操作を通じて、ペットや子ども、介護など見守りカメラとしての活用が本格化しつつあります。
<br /><br />
 今回は見守り、監視、防犯と、1台3役のWebカメラの利用者に焦点を当てて調査を行いました。ユーザーのホームセキュリティに対する意識をはじめ、Webカメラの購入動機、利用状況、利用頻度、満足度などを抽出しています。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 20代~60代
500件
割付 パナソニックが展開する「ドアモニ」が市場で圧倒的な支持を得ているだけに、「ドアモニ」ユーザーの出現率は高い。このため、片寄りを避けるためにも「ドアモニ」比率を50%以下に設定、これ以外は成り行きで対応した。
調査実施期間 2014年3月28日-30日の3日間
企画 株式会社BCN

価格
レポート(全44頁)+ローデータ 40万円(税抜)

目次
  • 回答者の属性 -1-
  • 回答者の属性 -2-
  • 総括

第1章 ネットワークカメラの認知と導入経緯について
  • 1-1 利用する場所
  • 1-2 製品購入のきっかけ
  • 1-3 利用状況 -1-
  • 1-3 利用状況 -2-
  • 1-3 利用状況 -3-
  • 1-4 製品の認知経路
  • 1-5 製品の認知時期
  • 1-6 製品を購入した時期
  • 1-7 製品の購入チャネル
  • 1-8 製品の購入価格

第2章 ネットワークカメラ購入時の重視点と競合製品との比較について
  • 2-1 製品購入時の重視点 -1-
  • 2-1 製品購入時の重視点 -2-
  • 2-2 製品比較の有無と比較検討した製品
  • 2-3 購入を検討しつつ断念した理由
  • 2-4 購入製品の設置

第3章 ネットワークカメラの設置、利用状況と満足点/不満点ついて
  • 3-1 設置した製品で映像を見る比率とそのデバイス
  • 3-2 設置製品の利用頻度
  • 3-3 購入当時に比べての利用の増減
  • 3-4 購入した製品の満足度
  • 3-5 不満点と改善点 -1-
  • 3-5 不満点と改善点 -2-
  • 3-5 不満点と改善点 -3-
  • 3-6 期待する今後の製品像 -1-
  • 3-6 期待する今後の製品像 -2-
  • 3-6 期待する今後の製品像 -3-
  • 3-6 期待する今後の製品像 -4-
  • 3-7 新製品に期待する機能
  • 3-8 増設意欲と新たな設置場所

第4章 ネットワークカメラ購入者の意識と生活環境について
  • 4-1 生活に感じる不安
  • 4-2 防犯用機器の購買予定
  • 4-3 総合セキュリティに対する意識
  • 4-4 回答者の趣味
  • 4-5 普段参考にする情報
  • 4-6 参考にする具体的な雑誌とWeb