近年、iPodやスマートフォンの普及により、音楽を持ち運んで楽しむ人が増加しております。色やデザイン、機能性など、音楽の視聴には欠かせないヘッドホンやイヤホンに対するこだわりも人それぞれに見受けられます。なかでも1万円以上のヘッドホンやイヤホンの販売比率は増加傾向にあります。その保有者の実態を調査します。保有製品、購入意識、重視点、ブランドイメージや今後の購入意向などを質問項目としています。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 20代~60代
3年以内に1万円以上のヘッドホン・イヤホンを購入した男女1000名
1000件
調査実施期間 2013年12年9日-12日の3日間
企画 株式会社BCN

価格
レポート(全40頁)+ローデータ 40万円(税抜)

目次
  • 回答者の属性
  • 総括

第1章 購入に至るまでの経緯と重視点、参考情報について
  • 1-1 購入価格帯と個数
  • 1-2 購入経験のあるメーカー
  • 1-3 現在使用している製品のメーカー
  • 1-4 現在使用している製品の購入チャネル
  • 1-5 購入前の試聴状況
  • 1-6 試聴時の購入と買い替え理由
  • 1-7 購入する際に重視した点
  • 1-8 現在使用している製品の搭載機能
  • 1-9 現在使用している製品の参考情報

第2章 接続機器や使い分けなど利用状況について
  • 2-1 使用個数と使い分け
  • 2-2 接続機器
  • 2-3 使用場所と好みの音楽ジャンル
  • 2-4 視聴メディア・ソース
  • 2-5 保有音源とメディア・ファイル形式
  • 2-6 製品評価
  • 2-7 持ち運び状況と好みの音域

第3章 購入時の比較検討と今後の購入意向
  • 3-1 比較検討したメーカー
  • 3-2 比較しつつも購入を断念した理由
  • 3-3 メーカーのイメージ
  • 3-4 次回購入したいメーカー
  • 3-5 次回購入する際の価格帯
  • 3-6 要望する機能
  • 3-7 製品の参考情報
  • 3-8 参考にしている音楽雑誌/音楽サイト/家電情報サイト

第4章 ヘッドホンアンプの利用状況
  • 4-1 ヘッドホンアンプの種類とメーカー
  • 4-2 ヘッドホンアンプの購入価格帯
  • 4-3 ヘッドホンアンプの購入チャネル

補足資料 居住エリアにおける消費者の動向
  • 補-1 居住エリアx購入チャネル
  • 補-2 居住エリアx試聴の有無
  • 補-3 居住エリアx試聴場所

参考資料 BCNランキングデータでみる関連機器市場