写真撮影の中核をなすのはデジタルカメラですが、
最近はスマートフォンやタブレットの付加機能を利用して撮影する機運も強まりつつあります。
撮影するための機器が増えるとともに、撮影機会もまた増加しています。
写真の保有枚数が増えるなか、管理・共有方法は、ますます多様化しております。
<br /><br />
 そこで、撮影枚数や頻度、写真の活用方法が、デジカメ(コンパクト・ミラーレス一眼・一眼レフ)や
スマートフォンでどのように異なるのか。保存、共有、プリントといった点を重視して調査いたしました。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 デジタルカメラデジカメユーザー 1200件
(1)コンパクト:400件
(2)ミラーレス一眼:400件
(3)一眼レフ:400件
*複数所有については利用頻度のもっとも高い機種をもとに標本を分割
調査実施期間 2013年10月29日-31日の3日間
企画 株式会社BCN

価格
レポート(全42頁)+ローデータ 40万円(税抜)

目次
  • 回答者の属性 -1-
  • 回答者の属性 -2-
  • 総括 -1-
  • 総括 -2-

第1章 写真撮影とその後の対応について
  • 1-1 デジカメのメーカーと購入価格
  • 1-2 デジカメを携帯する頻度と所有台数
  • 1-3 撮影枚数
  • 1-4 デジカメで利用している機能
  • 1-5 スマートフォンが及ぼすデジカメの影響
  • 1-6 デジカメとスマートフォンの対象別撮影枚数
  • 1-7 デジカメ用アクセサリの所有状況
  • 1-8 デジカメで撮影後に活用する機器
  • 1-9 デジカメで撮影した後の画像データの保存先
  • 1-10 スマートフォンで撮影した後の画像データの保存先
  • 1-11 写真の加工や閲覧で使うPCとオンラインストレージ、共有サービス
  • 1-12 写真を保存するうえでの不満点
  • 1-13 デジカメで撮影した写真の活用
  • 1-14 スマートフォンで撮影した写真の活用
  • 1-15 デジカメで撮影した写真の活用頻度
  • 1-16 デジカメの写真を見せる相手とフォトブックの作成
  • 1-17 写真をテレビに映すために現在接続している方法
  • 1-18 今後写真をテレビに映してみたい方法と写真をテレビでは見ていない理由

第2章 画像のTV/プリンタへの出力と編集・加工について
  • 2-1 メインで使うテレビのメーカーと画面サイズ
  • 2-2 メインで使うテレビを購入した時期と価格
  • 2-3 メインで使うテレビの機能
  • 2-4 撮影した写真のプリント
  • 2-5 写真をプリントする頻度とプリント方法
  • 2-6 写真を自宅で印刷する際の不満点と自宅では印刷しない理由
  • 2-7 画像データの編集・加工に対する興味
  • 2-8 画像データの編集・加工方法
  • 2-9 利用する編集ソフトと編集・加工する分野
  • 2-10 画像データの編集目的とカラーマネジメントの認知
  • 2-11 カラーマネジメントの実践
  • 2-12 カラーマネジメントを実践するうえでの不満点 -1-
  • 2-12 カラーマネジメントを実践するうえでの不満点 -2-
  • 2-13 カラーマネジメントで利用・実施していること
  • 2-14 「見た色」と「印刷した色」の違和感
  • 2-15 カメラ/写真に対する意識
  • 2-16 カメラ/写真に関する情報源
  • 2-17 回答者の趣味

参考資料 BCNランキングデータでみる関連機器市場