この度、株式会社BCNではタブレット端末保有者の利用動向をまとめたレポート「タブレット端末利用実態調査報告書」を発売しました。

【調査趣旨】

 iPadが発売されてから2年が経過し、タブレット端末市場への参入メーカーも増えてきたことで、市場は大きく拡大しています。タブレット端末の利用が広がりつつある現在、ユーザーがどのような用途で利用しているのか、利用シーン別での使い分けについての調査のほか、PC・スマートフォンなどの他機器との使い分け、周辺機器の購入などの実態について調査を行いました。今回は特に、 iPadユーザーとAndroidOS搭載製品のユーザーでどのような利用の違いがあるのか、そのユーザー特性の違いについて明らかにすることを目的としています。


【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:タブレット端末ユーザー(20-50代) 1000名
Android/iPadユーザー 各500名
(性別・年代といった属性は割付なし)
調査実施期間:2012年6月15日~6月17日


【販売概要】

商品名:タブレット端末利用実態調査報告書(全49ページ)
企画・販売:株式会社BCN
調査実施:楽天リサーチ株式会社
価格:

A.調査結果ローデータ (ローデータ、クロス表、自由回答):15万円(税別)

B.レポートのみ:10万円(税別)

C.レポート+調査結果ローデータ:20万円(税別)


その他、POSデータサービスと併せた特別プランもご用意しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

 

 


<目次>

回答者属性- 1 -
回答者属性- 2 -
第1章総括
第2章総括
第3章総括


第1章  タブレット端末利用状況

1-1 タブレット端末使用開始時期
1-2 タブレット端末の購入チャネル
1-3 タブレット端末を購入する際の情報源/タブレット端末の購入理由・動機
1-4 保有している機種を選んだ理由
1-5 保有している機種の画面サイズ/通信キャリア
1-6 タブレット端末利用内容
1-7 タブレット端末利用内容(その他)
1-8 タブレット端末の利用シーン、利用頻度- 1 -
1-8 タブレット端末の利用シーン、利用頻度- 2 -
1-8 タブレット端末の利用シーン、利用頻度- 3 -
1-9 タブレット端末のプライベート利用/仕事利用
1-10 通勤・通学中のデジタル機器利用
1-11 自宅(リビング)/自宅(キッチン)でのデジタル機器利用
1-12 寝る前(ベッド、布団)/お風呂でのデジタル機器利用
1-13 プライベートの外出中(近場)/出張、旅行、帰省でのデジタル機器利用
1-14 自分以外のタブレット端末利用者


第2章 タブレット端末利用による影響と今後

2-1 タブレット端末使用開始時期
2-2 タブレット端末利用によるパソコンの利用頻度の変化
2-3 タブレット端末利用による携帯電話の利用頻度の変化
2-4 タブレット端末利用によるスマートフォンの利用頻度の変化
2-5 タブレット端末の満足度- 1 -
2-5 タブレット端末の満足度- 2 -
2-6 デジタル機器の買い替えについて
2-7 タブレット端末の買い替えとOS
2-8 タブレット端末非保有者の購入意向


第3章 アプリと周辺機器の利用状況

3-1 タブレット端末で常に利用しているアプリのジャンル
3-2 タブレット端末で使わなくなったアプリのジャンル
3-3 タブレット端末のアプリで「とても優れている」「魅力的」と思うアプリ
3-4 タブレット端末用に購入した周辺機器の満足度
3-5 タブレット端末用に購入したい周辺機器
3-6 自宅での無線LAN導入状況
3-7 無線LANに接続しているデジタル機器
3-8 外出先でのインターネット接続方法


参考資料 BCNランキングデータでみる関連機器市場


【お問い合わせ】
株式会社BCN データマーケティング部営業担当
TEL:03-3254-7801
E-Mail:データマーケティング部