スマートフォンユーザーの増加とともに、スマートフォン向けアプリケーション(アプリ)市場も急成長しています。今回の調査では、ユーザーが実際にどのようなアプリを利用しているか、どのようなアプリを利用したいか等の詳しい利用状況を確認することで、ソフトウェアベンダーのスマートフォンアプリ開発だけでなく、キャリア、メーカーのスマートフォン開発、さらには各企業が取り組まれているアプリでの戦略についての有効な参考情報を収集することを目的として調査致しました。

調査概要
調査方法 インターネット調査
調査地域 全国
調査対象 スマートフォンユーザー(20-50代)
Android/iPhone(標本:各500人)
調査実施期間 2011年6月10日~6月15日
有効回答数 1,061人(Android:516人/iPhone:545人)
実査会社 株式会社日本リサーチセンター
企画 株式会社BCN

価格
レポート(全31頁) 10万円(税抜)
レポート+ローデータ 15万円(税抜)

目次
  • 回答者属性
  • 回答者プロフィール -1-
  • 回答者プロフィール -2-
  • 回答者プロフィール -3-

第1章 無料・有料アプリの利用状況
  • 第1章総括
  • 1-1 現在利用中の無料アプリ
  • 1-2 最も利用している無料アプリ
  • 1-3 無料アプリの認知経路
  • 1-4 現在利用中の有料アプリ
  • 1-5 最も利用している有料アプリ
  • 1-6 有料アプリの購入価格帯
  • 1-7 有料アプリの認知経路
  • 1-8 体験版試用状況
  • 1-9 最も使用したい・関心のあるアプリのジャンル
  • 1-10 最も使用したい・関心のあるアプリのジャンルの具体的なサービス内容
  • 1-11 希望アプリの許容できる購入額上限

第2章 スマートフォンの普及がもたらすPCへの影響
  • 第2章総括
  • 2-1 個人で利用するPC
  • 2-2 利用するコンテンツや機能 「スマートフォン」(1) 男女/タイプ別
  • 2-2 利用するコンテンツや機能 「スマートフォン」(2) 年代別
  • 2-2 利用するコンテンツや機能 「デスクトップPC/ノートPC/ネットブック」
  • 2-2 利用するコンテンツや機能 「タブレット型多機能端末」
  • 2-3 スマートフォン活用によるPC利用頻度の変化
  • 2-4 スマートフォンによるPC利用頻度の変化(1) 利用「減」のコンテンツ・機能
  • 2-4 スマートフォンによるPC利用頻度の変化(2) 利用「増」のコンテンツ・機能