まるで本物のお肉みたい!? 焼肉ライクの代替肉がバージョンアップして登場!

新製品

2022/01/19 13:00

 焼肉のファストフードをコンセプトにした「焼肉ライク」は、現在販売中の代替肉「NEXTカルビ」から更に食感・風味を本物の肉に近づけた「NEXT大判カルビ2.0」を1月18日から全店舗で販売する。

1月18日から「NEXT大判カルビ2.0」を販売開始

 焼肉ライクでは、2020年10月から一部店舗で代替肉「NEXTカルビ」を販売、想定以上の反響により同年12月に全店舗で展開、現在も販売中だ。

 今回、NEXTカルビの開発元・ネクストミーツが、昨年10月にバージョンアップしたNEXTカルビ2.0を発売、さらに肉の食感・風味に近づいたことで、焼肉ライクでも同商品に移行することにした。

 焼肉ライクで販売するNEXT大判カルビ2.0は、オリジナルで開発した植物性のタレをかけての提供となる。栄養面では、一般的な焼肉(牛カルビ)と比べると、推定値で脂質が8分の1近く、タンパク質は2倍以上になるとのこと。

 価格は、NEXT大判カルビ2.0 50gで320円、NEXT大判カルビ2.0&上ロース&ハラミセット 150gが1180円、NEXT大判カルビ2.0&匠カルビセット 200gが1300円。

オススメの記事