飲食店の検索から注文・購入を「LINE」上で完結できるテイクアウトサービス「LINEポケオ」に、松屋や松のやなどが加わった。6月18日からは、出店記念セールとして、スマートフォン(スマホ)決済サービス「LINE Pay」で事前に支払いを済ますと、牛めしの並盛などが300円で購入できるキャンペーンを3日間限定で実施。最終日に駆け込む形で、記者も利用してみた。

LINEで店舗の検索から注文、
会計まで完結するLINEポケオで手軽でお得な買い物を体験してみた

 LINEポケオを使うには、LINE「ウォレット」タブの関連サービスから「LINEポケオ」を選択する。LINEポケオのホーム画面には、位置情報を参考にしたおススメの店舗が提示される。場所を指定したい場合は、画面下にある「マップ」タブで検索することができる。
 
「ウォレット」タブの関連サービスからLINEポケオに進むことができる
 
「マップ」で利用したい店舗を探すことができる

 「セール」タブを押せば、現在実施しているお得なキャンペーンを一覧できる。今回はここから、会社の近くにある店舗の「【300円ポケオ】プレミアム牛めし」を注文。牛めしのつゆは「つゆだく」にして、「注文へ追加する」をタップ。カートの内容を確認し、LINEポイントの利用有無を選び、来店時間を選んだら「注文確定」に進む。
 
「セール」にはお得な情報が掲載されている
 
プレミアム牛めしを選んでから「牛めしのつゆ」を選ぶと注文することができる
 
時間とポイント利用の有無を選んで注文を確定

 最後に名前と電話番号を入力し、決済すれば注文と会計は完了だ。あとは、時間になったら注文した品を取りに行く。LINEポケオの「受け取る」タブをタップすると、受け取り予定時間と、会計済みである旨が記載されている。
 
名前と連絡先を入力したのちに決済して注文完了
 
「受け取る」タブから受け取り予定時間や注文内容を確認することができる

 ついに受け取り時間になったので、松屋に向かう。ランチタイムとあって店内には行列ができていたが、その脇を抜けて直接カウンターに行き、LINEポケオで購入した旨を伝えてスマホの画面を提示すると、あっさりと注文の品が出てきた。行列に並ばなくて済んだうえに、お得に買い物ができたことで、プレミアム牛めしの“プレミアム感”が増した気がする。
 
混雑するランチタイムなのに並ぶことなくプレミアム牛めしを食べることができた

 なお、店舗によってはクレジットカードなどによる会計を受け付けていない場合があるので、よく確認してからの利用をおススメする。また、注文してもすぐに受け取れるわけではない。店の混雑状況によっては、選択できる受け取り時間が遅くなる可能性もあるので注意が必要だ。

 LINE Payユーザーならランチタイムの行列回避にはうってつけのLINEポケオ。今後、対応店舗が増えれば、ますます便利になるはずだ。期待しながら、使い続けたい。(BCN・南雲 亮平)