サンコーは、9月28日、Android 4.0を搭載し、家庭用のテレビをスマートテレビにする小型デスクトップPC「Android SmartTV BOX」を、オンラインショップ「サンコーレアモノショップ」(ウェブ本店、楽天市場店、アマゾン)と秋葉原の直営店で発売した。価格は9800円。

Android SmartTV BOX

 CPUにCortex A8-Allwinner A10(10GHz)を採用。1GBのメモリ、内部ストレージ約4GB(OSが約1GBを使用)を搭載する。HDMI出力とコンポジット映像出力端子を備え、家庭用テレビと接続できる。出力解像度は、最大で1920×1080(1080p)。

 OSにAndroid 4.0を採用したことで、ウェブブラウザやメール、YouTubeなどの映像の鑑賞、音楽、写真、ゲームアプリなどを利用できる。

 従来のスティックタイプには搭載していなかった有線LANポートを搭載。より高速で安定したインターネット環境で利用できる。また、USBポート×2基を備え、キーボードやマウス、外付けHDDなどの接続に対応。別途、日本語入力アプリをインストールすれば、日本語でも入力できる。

 電源は、付属のACアダプタで供給する。対応メディアはSDHC/SDカード。サイズは幅250×高さ75×奥行き145mmで、重さは430g。