岩谷産業、電源不要のカセットガスストーブ、1本で約3時間

ニュース

2011/08/30 11:23

 岩谷産業は、カセットガスを使用する屋内用ストーブ「CB-STV-1」を、9月10日に発売する。価格は1万5750円。

 カセットガスを燃料とし、電源やガスホースが不要。リビングやキッチン、書斎、洗面所など、さまざまな場所に持ち運べる。カセットガス1本で、約3時間20分使用できる。冬の電力不足に備えるための節電対策として、また、ファンヒーターの温風が苦手な人にも適している。

CB-STV-1

 平面燃焼方式のセラミックバーナーを採用し、輻射熱でやさしく暖める。不完全燃焼防止装置、転倒時消火装置、立ち消え安全装置、圧力感知安全装置を備える。暖房のめやすは、木造戸建て住宅が3畳まで、コンクリート集合住宅が4畳まで。

電源いらずでどこでも使える

 本体サイズは、幅308×奥行き205×高さ306mm、重さはカセットガスを除く本体のみで約2.4kg。

オススメの記事