NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」で、スマートフォンやタブレット端末へのコンテンツ配信サービス「ひかりTVどこでも」を8月1日に開始した。「ひかりTV」の「お値うちプラン」か「ビデオざんまいプラン」を契約していれば料金は不要だが、別途パケット通信料がかかる。

 「ひかりTVどこでも」は、専用アプリケーションをスマートフォンやタブレット端末にインストールすることで、Wi-Fiや3G回線で「ひかりTV」のコンテンツが視聴できる。ユーザーの利用している回線の通信速度に応じて、HD画質やSD画質など、最適な画質を自動判別して配信する。

 サービス開始時は、Android搭載端末を対象に、提供する見放題対象作品のうち、約2000本のビデオが視聴できる。

 利用には、「ひかりTV」で「お値うちプラン」または「ビデオざんまいプラン」に加入していて、「ひかりTVWeb会員」に登録(無料)している必要がある。さらに、ひかりTV対応チューナー「PM-700]「ST-770」「M-IPS200」「IS1050」または、ひかりTVチューナー機能対応テレビ/PCが必要。

 現在の対応端末は、LYNX 3D SH-03C、REGZA Phone T-01C、GalaxyS SC-02B、Xperia SO-01B、Optimus bright L-07C。今後は、対応端末を追加するとともに、コンテンツのラインアップを拡大。iPhoneやiPadなど、iOS端末にも対応を予定している。