家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」の最新の週次データにもとづき、話題の新製品の順位などのトピックスをお届けする。今回は、ドライブやサイクリングの際に便利な「ポータブルナビ」をピックアップ。カラーバリエーションを合算したシリーズ別でのランキングを紹介しよう。

「Gorilla」はパナソニックのブランドに



 2011年7月第1週(7月4日~7月10日)のポータブルナビ(PND)のシリーズ別ランキングでは、パナソニックの「Gorilla(ゴリラ)」シリーズの5V型スタンダードモデル「CN-SL305L」がシェア14.8%で1位を獲得。2位には、0.5ポイント差でソニーの「nav-u NV-U37」が続いた。トップ5は、いずれも今年5月・6月に発売されたばかりの最新モデル。さらに、ソニーは7月23日に上位モデル「NV-U77VT」を、パナソニック「ゴリラ」シリーズ数機種を発売する予定で、夏の旅行シーズンに向け、新製品ラッシュとなっている。

ポータブルナビ シリーズ別(※)販売台数シェアトップ5
(集計期間2011年7月4日~7月10日 )
順位 メーカー 品名 画面サイズ
(インチ)
TVチューナー 販売台数
シェア(%)
発売年月
1 パナソニック CN-SL305L 5 ワンセグ 14.8 2011/06
2 ソニー NV-U37 3.5 なし 14.3 2011/06
3 パナソニック CN-SP710VL 7 ワンセグ 8.3 2011/06
4 アールダブリューシー RM-XR700 7 ワンセグ 7.0 2011/06
5 ソニー NV-U77V 4.8 ワンセグ 6.3 2011/05
※カラーバリエーションは合算して集計
「BCNランキング」2011年7月第1週 週次<最大パネル>
→最新のPND・カーナビの機種別ランキング週間月間
※カラーバリエーションを合算していない機種別集計のため、記事中の表と順位は一致しません。

 パナソニックは、「CN-SL305L」をはじめ、今年6月以降発売の新製品から、4月1日付で完全子会社化した三洋電機の「ゴリラ」シリーズのブランドを引き継いで販売している。2010年年間メーカー別販売台数シェア1位の三洋電機と3位のパナソニックが一つになったことで、今後、ポータブルナビのメーカー勢力図は大きく変わりそうだ。

CN-SL305L

自転車ナビ機能が充実した「NV-U37」、直販サイトでは入荷待ちの人気!



 ポータブルナビは、据付型のカーナビより価格が安く、簡単に取り外して持ち運べることが特徴。これを生かして、自転車や登山などのアウトドア、徒歩での散歩、旅のお供など、クルマ以外での利用シーンを提案する製品も増えている。

NV-U37(ホワイト/右は自転車装着イメージ)

 「NV-U37」はこうした多目的ナビの代表で、前機種「NV-U35」同様、急な雨でも安心な防滴性能を備え、1台で自動車から自転車・徒歩・アウトドアまで活用できる。特に、人気の高い11のサイクリングロードのデータ、走行情報を表示するサイクルコンピュータ機能など、充実した自転車ナビ機能がウリだ。「ソニーストア」では、3色のカラーバリエーションのうち、7月12日現在、ブラックと7月9日発売のオレンジが入荷待ち、ホワイトは入荷未定となっており、品薄の模様。一方、「CN-SL305L」は徒歩モードは備えているものの、自転車ナビ機能はなく、サイクリング用途には不向きだ。価格帯こそ同じだが、タイプの異なる2機種がほぼ同じシェアで並んでいる点は興味深い。(BCN・嵯峨野 芙美)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。

*当サイトで公開している「週間ランキング」は、「BCNランキング」に基づき、週1回、毎週火曜日の午後に最新データ(前週月曜日~日曜日の1週間の週次データ)に更新しています。更新時期やスケジュールなど、詳細はこちらでご確認ください。


★Webサイト「BCNランキング」Twitter公式アカウントをフォロー

ソニーストア