ロジテックは、IEEE802.11n/a(5GHz)をはじめとする主要な無線LAN規格のすべてに対応したUSB無線LANアダプタ「LAN-W300AN/U2」を、6月中旬に発売する。税別価格は5300円。

LAN-W300AN/U2

 「LAN-W300AN/U2」は、電波干渉が少ない5GHz帯を使用するIEEE802.11aとIEEE802.11n(5GHz)に対応。最大300Mbps(理論値)の高速無線LAN通信ができる。さらに、2.4GHz帯のIEEE802.11n/g/bにも対応することで、一般の無線LANで使われるすべての規格に対応する。IEEE802.11a規格はW52(5.2GHz)、W53(5.3GHz)、W56(5.6GHz)にも対応しており、19チャンネルの無線チャンネルを使用して、より安定した通信が可能。

 Wi-Fiアライアンスの提唱する世界標準の「WPS」にも対応しているので、本体の「WPS」ボタンを押すだけで、WPS対応の無線親機との安全な接続を自動で行うことができる。無線LAN暗号化方式は、WPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP)、WEP(64/128ビット)に対応。また、さまざまな接続先設定を切り替えて利用する「Logitecクライアントユーティリティ」が付属する。

 対応OSは、Windows 7(32/64ビット)/Windows Vista SP2以降(32ビット)/Windows XP SP3以降。サイズは幅27×高さ10×奥行き83mm(突起部含まず)、重さは約13g。