べネッセコーポレーションは、iPhone向けに、子どもから大人まで楽しめる新感覚のお絵描きアプリ「空想どうぶつえん for iPhone 4」をリリースした。アップルが運営する「App Store」からダウンロードできる。価格は無料(期間限定)。

「空想どうぶつえん for iPhone 4」のタイトル画面(左)とアイコン(右)

 「空想どうぶつえん for iPhone 4」は、iPadで人気のお絵描きアプリ「空想どうぶつえん」のiPhone対応バージョン。簡単な操作で自分だけの「空想どうぶつ」をデザインし、世界中の人と共有して遊べる。 

描いている途中で傾けると、図形、道具、ボールや宝石など、さまざまなパーツがランダムで落ちてくる(左)。その中から気に入ったパーツを選えば、どうぶつをデコレーションできる(右)

 遊び方は、テンプレートから好きなパターンを選び、全12色のクレヨンツールで色を塗るだけ。色は多色塗りも可能で、iPhoneを傾けると落ちてくる図形や道具、ボール、宝石などのパーツでデコレーションできる。でき上がったら名前を登録し、マイクで鳴き声を吹き込み、他の人と共有するかどうかを選んでフィールドに放すと、生きているかのように動く。つくった「空想どうぶつ」はリストブックに保存して、いつでも呼び出すことができる。 

作ったどうぶつは、フィールドに放すと、自由に動く

 東日本大震災復興支援企画として、iPad/iPhoneアプリ「空想どうぶつえん」でつくった「希望の鳥」の絵とメッセージを募集する「『希望の鳥』を被災地へ放とう」第二弾を実施している。動物の名前の先頭に「ouen」をつけて共有すると、「こどもちゃれんじ」が被災地の子どもの元に届ける。メッセージの届け先など、詳細は「こどもちゃれんじ」のウェブサイトで報告する。応募の締切は6月30日。


「空想どうぶつえん for iPhone 4」のダウンロードページ