サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、5月27日、Android向けのTwitterクライアントアプリ「guppi(グッピ)」をリリースした。「Androidマーケット」からダウンロードできる。料金は無料。

「guppi」のスクリーンショット

 ツイートの投稿、リツイート、返信、検索(ツイート/ユーザー)などのTwitter機能に加え、30種類以上の壁紙のなかからタイムラインの背景画像を選択する機能や、写真を加工するフィルタ機能などを搭載し、Twitterをより自分らしく、楽しくカスタマイズできる。 

背景デザインのカスタマイズが可能(左)。写真のフィルタ機能も搭載(右)

 今後は、Amebaでブログを展開する有名人・芸能人や人気キャラクターとコラボレーションした壁紙などを追加する予定。動作環境はAndroid 2.1以降。

 「guppi」は、7月下旬以降に発売予定のソフトバンクモバイルの女性向けスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」に、女性にとって便利なアプリをの一つとしてプリインストールされる。