日本HP、ノートPC付属のバッテリパックに発火の恐れ、自主回収を実施

ニュース

2011/05/27 17:45

 日本ヒューレット・パッカード日本HP)は、2007年7月~2008年5月に製造したノートPCの一部機種に付属するバッテリパックについて、ごくまれに過熱や変形、発火などの現象が発生する恐れがあるとして、5月27日にウェブで特設ページ「HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム」を開設し、自主回収を開始した。

「HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム」のウェブサイト

 日本HPは、2009年5月15日からノートPCの付属バッテリパックの不具合による自主回収を実施してきたが、その後の調査によって、ほかにも回収対象となるバッテリパックが存在することが明らかになった。以前は「問題なし」と判断されたバッテリパックについても、今回は自主回収の対象となる可能性があるという。

 新たに回収対象となったバッテリパックの数は、日本では約1万1500個が該当。日本で販売したノートPCに関しては、以下の19機種に付属するバッテリパックが回収対象となる。

●新たにバッテリパック回収対象となった機種
HP Compaq 6510b Notebook PC
HP Compaq 6515b Notebook PC
HP Compaq 6710b Notebook PC
HP Compaq 6715b Notebook PC
HP Compaq 6720s Notebook PC
HP Pavilion Notebook PC dv2405
HP Pavilion Notebook PC dv2605
HP Pavilion Notebook PC dv2705
HP Pavilion Notebook PC dv2800
HP Pavilion Notebook PC dv2805
HP Pavilion Notebook PC dv6200
HP Pavilion Notebook PC dv6205
HP Pavilion Notebook PC dv6500
HP Pavilion Notebook PC dv6700
HP Pavilion Notebook PC dv6800
HP Pavilion Notebook PC dv9200
HP Pavilion Notebook PC dv9500
HP Pavilion Notebook PC dv9700
HP G7000 Notebook PC

 また、以下の日本未発売モデル22機種も回収対象になる。

●日本未発売の該当機種
HP Compaq 6520s Notebook PC
HP Compaq 6710s Notebook PC
HP Compaq 6715b Notebook PC
HP Pavilion Notebook PC dv2000
HP Pavilion Notebook PC dv2500
HP Pavilion Notebook PC dv2700
HP Pavilion Notebook PC dv6000
HP Pavilion Notebook PC dv9000
HP Pavilion Notebook PC dx6000
HP Pavilion Notebook PC dx6500
HP Pavilion Notebook PC dx6700
HP G6000 Notebook PC
Compaq Presario A900 Notebook PC
Compaq Presario C700 Notebook PC
Compaq Presario F500 Notebook PC
Compaq Presario F700 Notebook PC
Compaq Presario V3000 Notebook PC
Compaq Presario V3500 Notebook PC
Compaq Presario V3700 Notebook PC
Compaq Presario V6000 Notebook PC
Compaq Presario V6500 Notebook PC
Compaq Presario V6700 Notebook PC

 使用しているノートPCの機種名は、ディスプレイベゼルまたはノートPC底部に記載されている。また、バッテリパックに貼られたバーコード番号が「CT:62940」「CT:65000」「CT:65033」「CT:65035」「CT:67059」「CT:67150」で始まるものについては、「HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム」サイトで、回収対象かを確認する必要がある。バーコード番号の先頭に「CT:」が付かない場合もある。

 ただし、これらのバーコード番号で始まるバッテリーパックのすべてが、回収対象に該当するわけではない。また、前回の自主回収時に確認を行った場合でも、もう一度確認が必要となる。日本HPでは、「使用しているバッテリパックが回収対象に該当する場合は、バッテリを使い切ってから取り外し、使用を中止してほしい」としている。

 バッテリパック交換の申し込みは、「HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム」サイト上でできる。申し込み後、7~10営業日で交換用バッテリパックを無償で送付する。

 バッテリパックの交換は、ウェブサイトのほか、「HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム窓口」(電話:0120-589455、メール:JPN_HP_Mobile_Battery@hp.com)でも受け付ける。電話の受付時間は、5月27日~5月29日が9時~17時、5月30日以降は9時~17時(土・日曜、祝日を除く)。

オススメの記事