ケンウッドは、携帯オーディオ「Media Keg」シリーズから、Bluetooth対応の「MG-G608」を6月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

左からMG-G608-W(ホワイト)、MG-G608-P(ピンク)、MG-G608-B(ブラック)

 Bluetooth 2.0+EDRに対応で、Bluetooth対応機器と接続してワイヤレスで音楽が楽しめる。Bluetoothプロファイルは、A2DP、AVRCP。内蔵メモリは8GBで、microSD/microSDHCカードに対応する。

 ヘッドホンアンプは、低消費電力と高音質再生を両立した新方式「Class-W方式」を採用。信号変換効率を向上するとともに、超低域の歪みを改善し、低域から高域まで、すぐれた周波数特性を実現している。

 付属の転送ソフト「BeatJam」は、ドラッグ&ドロップで音楽ファイルを転送。歌詞情報の転送にも対応し、音楽を再生しながら歌詞を表示することができる。

 対応する音楽ファイル形式は、MP3/WMA(DRM9対応)/AAC/WMA。JPEG/BMP形式の画像ファイルも表示できる。サイズは幅約46.5×高さ約98.5×奥行き約13.5mm、重さは約55g。カラーは,ホワイト、ピンク、ブラック。