トレンドマイクロは、Android端末向けのセキュリティソフト「ウイルスバスター モバイル for Android」のベータ版を、5月11日から同社のウェブサイトで無償提供する。ベータ版は、9月末まで利用できる。

「ウイルスバスター モバイル for Android」のスクリーンショット

 「ウイルスバスター モバイル for Android」ベータ版は、Android 2.1以上に対応し、タブレット端末向けのAndroid 3.0でも利用できる。利用には、4MB以上の空き容量と7MB以上のメモリ、インターネット接続が必要。

 Android端末にアプリケーションをインストールする際に、自動的にスキャンを行う「不正プログラム対策」、不正なウェブサイトへのアクセスをブロックする「Web脅威対策」、あらかじめ設定した送信元からの電話着信やSMSをブロックする「着信フィルタ/メールフィルタ」などのセキュリティ機能をもつ。

 「Web脅威対策」には、インターネット上にあるさまざまな脅威とその挙動、関連性を総合的に分析し、クラウドから各システムにセキュリティを提供する「Trend Micro Smart Protection Network」を活用。端末の負荷を最小限に抑えることができる。