NEC、ネットサービス一体型タブレット「Smartia」、好みのアプリを自動配信

サービス

2010/11/26 16:46

 NECビッグローブは、7インチディスプレイを備えたネットサービス一体型のAndroid搭載タブレット「Smartia(スマーティア)」を、12月6日に発売する。実勢価格は4万2800円。サイズは幅220×高さ120×奥行き14mm。重さは約370g。

ネットサービス一体型のタブレット「Smartia」

 「Smartia」は、NECクラウドコミュニケータ「LifeTouch」と、ビッグローブのネットサービスを組み合わせて提供するもの。外出先でニュースを読んだり、家の中でレシピを利用するなどの使い方を想定する。BIGLOBEのネットサービスに、ホーム画面からワンタッチでアクセスでき、最新のおすすめアプリ紹介から気に入ったものを自動的に配信することもできる。

 Androidアプリ専用の「andronavi(アンドロナビ)」から、エンタメ系のアプリや便利ツールなどを自動配信することも可能。おすすめアプリの選定は、専門メディアやライターと提携しており、美容、健康、旅行、語学、ゲームなどの専門家による詳細なレビュー記事が閲覧できる。

 無線LANに対応し、ブロードバンドサービスの無線パックなどに加入していれば、家のなかでインターネットを無料で閲覧できるほか、ホットスポットでも無料で利用できる。

 「Smartia」の発売に伴い、インターネット接続サービス「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」の加入者に対して、24か月の継続利用を条件に「Smartia」を1円で、「BIGLOBE高速モバイルEM」を申し込んだ場合には3万4800円で提供する。また、「Smartia」の購入者を対象に「Evernote for BIGLOBE」プレミアム版の月額費用498円が1年間無料などのキャンペーンを実施している。

オススメの記事