シネックス、GeForce GTX580搭載のグラフィックカード、「3DMark11」のプレゼントも

ニュース

2010/11/11 11:30

 シネックスは、GeForce GTX580搭載のEVGA製グラフィックカード「015-P3-1580-KS」を11月9日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万4600円前後の見込み。

015-P3-1580-KS

 静音性を確保しながら、3D技術「3D Vision」やSLIを構成して3面のフルハイビジョン3Dモニタと組み合わせることで、立体映像を5760×1080ドットで表示する「3D Vision Surround」、物理演算エンジン「PhysX テクノロジ」など、NVIDIAの最新技術に対応。最新のゲームでパフォーマンスを発揮する。

 EVGAのオリジナルソフト「Precision」が付属。GPUクロック、メモリクロック、ファンスピードなどの制御や、GPUの状態確認、ログの保存、また、オーバークロック設定後にシステムの安定度を計測することができる。

 コアクロックは772MHz、シェーダクロックは1544MHz、メモリクロックは4008MHz。利用できるメモリは1544MB/384ビットGDDR5。外部コネクタはDVI×2とHDMI×1を備える。最大消費電力は244W。

 「015-P3-1580-KS」を購入してユーザー登録をすると、グラフィック性能を多角的に測定するDirectX11対応のベンチマークソフト「3DMark11」のキーを手に入れることができる。「3DMark11」は2010年度内の提供を予定している。在庫がなくなり次第終了となる。

オススメの記事